記事詳細

News

摘みたての


 ここ最近非常に暑い日が続いていますが、皆さんは体調など崩されていませんでしょうか?

 私は先日豊田市の稲武にある「ブルーベリーのこみち」さんにお邪魔してきました。

 山道を走ること一時間程。街中と違ってとても涼しくて、エアコンを切って窓を開けましたが気持ちが良かったですね。

 愛車のSUVも久々の本領発揮で爽快なドライブでした。

 さて、先方もお忙しい中お邪魔させていただいたのは、お店で作るコンフィチュールの材料として使わせて頂ければと、色々お話を伺いに行ったのです

 ブルーベリーの収穫時期は夏場がメインになるのですが、なんとこの農家さんでは、一シーズンに50種類以上の品種を栽培しているそうで、一つ一つで甘味や酸度が違うのだそうです。総収穫量は十数トンにもなるのだとか。

 それを自社でジャムにしたり、ケーキを作ったりして販売しているのだそうです。

 お話の最後に、「うちの物を使うのなら良い物を作って欲しい」と仰っていました。

その言葉から、いかに真剣に作物とお客様に向き合っているかが伝わってきました

 最近、店舗で使う農作物の事で、豊田の農家さん、JAさんなどとお話しさせて頂く機会がとても多くあり、 ブルーベリーのこみちさんで伺ったような真摯な想いを皆様から感じています。

 私自身窓口になってお話を聞いていると、この想いを何とかして商品という形にしてお客様まで届けたいという気持ちになります

お客様はもちろんですが、こうして協力して下さる方々も満足してもらえるような店作りをしていきたいですね

おすすめの記事

Featured Posts

最近の記事

Recent Posts

バックナンバー

Archive

記事カテゴリー

Search By Tags

ソーシャルメディア

Follow Us

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square