記事詳細

News

○年前のケーキを君と

みよしの田園地帯からこんにちは(`・ω・´)ノ

いつの間にかどっぷり秋です

通勤中に見える秋桜や彼岸花が綺麗です

深い色のお洋服に大きなストール

お気に入りのカバーをかけたミステリー小説

温かいマグカップと甘い甘いスイーツ

そんなアイテムを相棒にしたい季節ですね

甘い甘いスイーツ、といえば

皆さま

シュガーケーキ

というものをご存知でしょうか

シュガーケーキはイギリスの伝統的なウェディングケーキです

洋酒に漬けたドライフルーツがたっぷり入ったパウンド生地のケーキを、

マジパン(アーモンドとお砂糖で作るペースト)と、シュガーペースト(お砂糖をペースト状にしたもの)でぴっちりと覆い、

お砂糖細工で美しくデコレーションした芸術的なケーキです

伝統的なものは3段重ねになっていて

1番大きな1段目は、結婚式に出席された方に振舞います

真ん中の2段目は、結婚式に出席できなかった方に郵送します

そして1番上の小さな3段目は、

赤ちゃんが生まれた時か結婚1周年のお祝いに

2人で大切に食べるのです

ケーキなのにそんなに長持ちするの!?

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

とびっくりされるかもしれません

生クリームや生のフルーツを使ったケーキでは3日と持ちませんが、

洋酒たっぷりのパウンドケーキを乾燥や腐敗から守るお砂糖でコーティングしているシュガーケーキは数ヶ月の保存は余裕のようです

真偽のほどはわかりませんが、70年前のウェディングケーキをまだ食べることができた、なんて話が話題になったこともありました

私もシュガーケーキ、挑戦です!

ψ(`∇´)ψ

サロンでももうすぐ始まる2016年のクリスマスケーキの予約に向けまして

あるケーキの見本をシュガーケーキで作ってみました

まず土台となるフルーツケーキを焼きます

タルト部分はリースの飾りにも使えるスパイスクッキー生地を使います

名古屋ふらんす ケーキ

それをシュガーペーストで覆います

名古屋ふらんす ケーキ

アイシングを生クリームに見立ててナッペします

そして完成形は、、、、、、

店頭でお確かめください♡

果たしてクリスマスが終わったとき、まだ食べることができるのでしょうか

またご報告します(●´ω`●)ノ

おすすめの記事

Featured Posts

最近の記事

Recent Posts