記事詳細

News

豆知識


 こんにちは。朝晩大分冷え込むようになってきましたね。皆様体調管理十分気をつけて冬本番に備えてくださいね。

 まぁ、私真っ先に調子崩しましたけど・・・

店の皆に移さないように気をつけなけりゃいけないですね、コレは。

 さて、今月のお店の月替わりにもなっているストロガノフですが、皆さんはビーフストロガノフという名前から、牛肉を使った料理だと思っている方がほとんどだと思います。

そもそも、このビーフストロガノフ、本場はロシアの伝統的な煮込み料理で、 бефстроганов(ベフストロガノフ) と呼ばれます。この「ベフ」は英語の「ビーフ」ではなく「~流、~風」という意味があります。つまりストロガノフ風という意味なのだそうです。事実ロシアには、豚や鳥、揚げた魚や、パスタにかけるなど、家庭や地方によって様々なバリエーション多く存在します。

唯、これは俗説で、ベフはフランス語の「ブフ(牛肉)」に由来するという意見もあります。

料理の起源もかなり曖昧ですしね。

 こういった料理の起源やちょっとした豆知識なんかも調べてみるととても面白いですよ。それでは。

おすすめの記事

Featured Posts

最近の記事

Recent Posts

バックナンバー

Archive

記事カテゴリー

Search By Tags

ソーシャルメディア

Follow Us

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square