記事詳細

News

伝統を消化して昇華する

台風が過ぎ去ってすっかり真夏日の週末でしたね

夏休みに突入した方も、三連休だった方も、お仕事されていた方も、お疲れ様です!

私は三連休とはいきませんでしたが、二連休をいただけましたので、金沢へ足をのばしてきました

美味しい魚介や、美しい街並みや風景、美術などを堪能しつつも、「あるもの」をみると、どうしてもお仕事スイッチがONになってしまいます

あるものとは

もちろん

お菓子です!!

金沢のお茶屋街には和菓子屋さんがたくさんあります

私がいつも作っているものは洋菓子ですが、和菓子も同じお菓子

アンテナがピンと反応してしまいます

どうですかこの可愛らしい姿!!

伝統的な落雁や羊羹が可愛く変身しています

味もブルーベリーにフランボワーズにメープル、、、となんだかモダンな装いです

パッケージもお洒落なんです

お茶屋街や駅にはこんな素敵なお菓子がたくさんで随所で足止めされてしまします

しかし

私のお仕事スイッチをONにしてしまう のはお菓子だけではないのです

カフェメニュー開発には欠かせないものなのですが、、、、なんだと思いますか?

それは食器です

食器を見かけるたびに、目が自然と探していて

いつのまにか「あのお菓子にはこんな器がよいかしら、、、」と真剣に考え込んでしまっています

さて写真の器はどれも思わず「可愛い!!」と叫んでしまうようなものばかりですが

共通点は可愛いことだけではありません

実はどれも加賀や金沢の伝統的な焼き物である九谷焼の作品なのです!!

作ったのは現代を生きる作家さんたちです

九谷焼だけではありません

金沢では、現代を生きる作家さんたちの手で作られた伝統工芸作品をあちらこちらで見かけます

建築も和菓子も同じくです

決して斬新なだけではなく

決して伝統を大切にしているだけではなく

伝統の心と技術を自分の中に取り入れ

自分なりに噛み砕いて消化して吸収して

現代を生きる自分だけの作品として昇華させ

過去を未来につなぐ

そんな仕事ができるように

日々研鑽していきたいです

おすすめの記事

Featured Posts

最近の記事

Recent Posts

バックナンバー

Archive

記事カテゴリー

Search By Tags

ソーシャルメディア

Follow Us

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square