記事詳細

News

武者震い:胴震い

みなさん、おはこんばんちわ。

僕です。

今日は少しだけ真面目に。

2015/7/10の写真です。

左に新店舗サロン・ド・テ名古屋ふらんす。

中央の茶色い建物は、定例会議などを行った建設現場事務所でした。(過去形)

奥に見える白い建屋(名古屋ふらんすの看板有り)は、井桁堂の豊田工場です。

我々は常にチャレンジしてきました。

実は、この奥の井桁堂の豊田工場も当時では想像もつかない未知の領域へのチャレンジでした。

それは、金額的にも、運営的にも、そして携わる人の数的にも様々な内容で未知でした。

事の発端はだいたい決まった人が、 ど で か い 花 火 を打ち上げます。

そのエネルギーは一体どこから?と思うほどセンセーショナルでパッションに溢れ、激情的です。

2012/5/5の写真です。

一枚目の写真とは逆に井桁堂の豊田工場からサロン・ド・テ名古屋ふらんす方面を見た写真です。(少し南西寄りですが)

日付からもお分かりの通り、3年前のGW真っ只中でした。

名古屋市天白区からの工場引越し作業の終わりがけ、夕涼みと一面に広がるぶどう畑に心を洗われたものです。

たった3年で、この周辺は激変しました。社内的にも。そしてこの先3年でも激変するでしょう。

当時は無謀だとチャレンジした結果で今があるのは間違いありません。

今はお店の数字のことで武者震いしています。胴震いしています。現実的すぎて申し訳ございません。

しかし、私にはその先の大きな花火の準備も大変気になっています。

客観的に見れば、一つのチャレンジもまだ成し遂げていないのに、気になってしまうのは、性格上問題なのかもしれません。

長文投稿最後に、ふらすん(メレンゲバージョン)の有志を皆さんにご披露します。

ブログ当番を飛ばしてしまった○○さんと○○さんには、イベント時に中に入ってもらいますからねw

おすすめの記事

Featured Posts

最近の記事

Recent Posts

バックナンバー

Archive

記事カテゴリー

Search By Tags

ソーシャルメディア

Follow Us

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square